『人間晩年図巻 2000-03年』(岩波書店)の一部を抜粋。東大中退という異色のキャリアの“ギャンブラー”として人気を博した田山幸憲氏の生涯を紹介する。
dorubako_tama_set

NO.10028144 2021/12/01 08:42
「月収はせいぜい20万」「絶対に仕事なんかじゃない」東大中退のパチプロが明かすギャンブラーの“生活実態”とその“最期”
「月収はせいぜい20万」「絶対に仕事なんかじゃない」東大中退のパチプロが明かすギャンブラーの“生活実態”とその“最期”
 国民的スターから市井の人まで、個性豊かな晩年を匠の筆で描き出し、彼らが世を去った〈現代〉という時代を浮かび上がらせる――山田風太郎が著した『人間臨終図巻』の衣鉢を継ぐ、21世紀の新たなる図巻シリーズ『人間晩年図巻』(著:関川夏央)が各方面で話題を呼んでいる。

 ここでは、同シリーズの最新巻『人間晩年図巻 2000-03年』(岩波書店)の一部を抜粋。東大中退という異色のキャリアの“ギャンブラー”として人気を博した田山幸憲氏の生涯を紹介する。

■東大をやめてパチプロに

 田山幸憲は1965年、都立小石川高校を卒業した。おなじクラスで一番だったのは鳩山由紀夫だが、がり勉タイプなので田山は距離を置いていた。高校2年のとき田山は、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』を読んで魅せられ、静岡県清水の海員学校を進学先に考えたが、近視はダメだといわれ、あきらめた。その後、東大を目指して勉強を始めたがすでに遅かった。最初の年は失敗、それでも一次試験は通った。浪人中は、予備校には通わず、66年、東大文科三類に合格した。

【日時】2021年12月01日 06:00
【ソース】文春オンライン
パチプロ、スロプロとは、ギャンブラーの一種で、パチンコ・パチスロから得る収入を主な収入源として生計を立てている者の俗称。パチンコ・パチスロのプロフェッショナルというところから名づけられている。広義では単に「パチンコ・パチスロの遊技に関する高度な技術を持つもの」を指す場合もある。 パチンコ、パチ
3キロバイト (360 語) - 2021年10月6日 (水) 06:29

#1 [匿名さん] :2021/12/01 08:44

勝てばプチ豪遊、負けたら宅飲み


#4 [匿名さん] :2021/12/01 08:45

下げ 


#9 [匿名さん] :2021/12/01 09:12

田山プロ永遠に


#10 [匿名さん] :2021/12/01 09:14

今から益々終わりに入るパ*業界 オイラの田舎のパチ屋なんて500円で2回転しか回らない台なんてザラ(笑)


#12 [匿名さん] :2021/12/01 09:24

>>10
イベ日に特定台に座ることのみが勝てる要素だし。
遊戯とは名ばかりの椅子取りゲームだからね。


#11 [匿名さん] :2021/12/01 09:22

昔の東大だからな
今とはレベルが違う
昔の方が高い


#13 [匿名さん] :2021/12/01 09:24

8100店舗からなかなか減らない
今年中に8000は割らない


#15 [匿名さん] :2021/12/01 09:32

6号機に絶望して周りも俺も辞めたよ
辞めて半年、まだたまに行きたくなる
行ってないけど依存って怖いな


#16 [匿名さん] :2021/12/01 09:33

「パチプロが結婚なんかしちゃダメだよ」 by田山幸憲

田山さんは生涯独身を通した


#17 [匿名さん] :2021/12/01 09:36

諸悪の根源はミリオンゴッド
あれはやり過ぎだった


#18 [匿名さん] :2021/12/01 09:37

今のパチとスロは出玉少ない?

昔は大量出玉あったのに


#21 [匿名さん] :2021/12/01 09:44

おれ1ぱちで月に2、3万稼ぐよ
負けても月の赤字は1万におさえてるから


#22 [匿名さん] :2021/12/01 09:49

かれこれどの位たつのか解らないけど自ら行った覚えはない


#25 [匿名さん] :2021/12/01 11:07

好きなパ*仕事を遣って生きていけたんだからこれこそが勝ち組だよな
いい生き方ですね。


#26 [匿名さん] :2021/12/01 11:08

それな


#27 [匿名さん] :2021/12/01 11:34

なんか、世の中の娯楽からパ*が消えてなくなりそうな勢いだな


#33 [匿名さん] :2021/12/01 11:56

>>27
娯楽ではなく賭博


#28 [匿名さん] :2021/12/01 11:45

それな


#29 [匿名さん] :2021/12/01 11:51

人生いろいろ


#30 [匿名さん] :2021/12/01 11:51

羽根物が全盛時代は面白かったよね
釘や役物の癖を読んで台を選ぶ楽しさ
デジタルが揃うのを待つだけの今と違い
自力で勝つと言う感じが良かった
田山さんはその頃の代表格


#31 [匿名さん] :2021/12/01 11:55

最後にコウさんに出会えて田山さんは幸せだったと思います


#35 [匿名さん] :2021/12/01 12:04

普通に仕事したほうがいいやん


#36 [匿名さん] :2021/12/01 12:06

東大卒論でパ*の確率論書いて留年になった猛者がいたな。


#37 [匿名さん] :2021/12/01 12:22

新台リノが来年の1月に出るみたいだけど20連して2000枚いかねーのかよ(*>д<)


#38 [匿名さん] :2021/12/01 12:23

ライターになればいいのに🔥


#39 [匿名さん] :2021/12/01 12:31

素晴らしい人だよ!


#41 [匿名さん] :2021/12/01 12:42

白夜書房の『パチプロ日記』は面白かった
田山さんの早世が惜しまれる


#42 [匿名さん] :2021/12/01 12:43

東大中退なら他に良い仕事あるだろ


#48 [匿名さん] :2021/12/01 12:51

>>42
ん!?ただの高卒だけどね


#44 [匿名さん] :2021/12/01 12:45

この時代で20はそうとう下手な部類だよ


#46 [匿名さん] :2021/12/01 12:47

大学内も
ピンからキリまで


#47 [匿名さん] :2021/12/01 12:48

俺も65歳からパチプロになろ


#49 [匿名さん] :2021/12/01 12:51

俺も必勝ガイドで田山さんのパチプロ日記をよく読んでた